コロナ危機は第2波がヤバい!!

開催日時:6月20日(土) 

【第一部】14時〜

【第二部】21時〜

参加費:無料

本セミナーでは金融商品のご説明や金融商品取引契約の締結をご案内する目的がございます。

ご都合のいい時間でご参加ください

コロナ危機徹底対策、資産10倍を狙うレガシー戦略

今、世界中の国々でロックダウン解除の動きが加速、

コロナ危機の第2波が到来する危険性が出て来ている・・・

コロナ危機第2波で

リターンを狙う方法

今回のコロナショックのような大暴落は大半の投資家にとって、自分の資産を減らしてしまうピンチですが、大富豪が実践しているような「賢い投資法」を知っていれば、この株価暴落を見方につけて、逆にリターンを狙えるチャンスと捉えることができます。ウェブセミナーでは、到来が予想されるコロナ危機の第2波を利用して投資のリターンを5倍〜10倍アップさせることを狙う戦略をお伝えしていきます。


コロナ危機を利用して

5倍〜10倍のリターンを狙う方法

現在、ヨーロッパを中心に経済活動の再開を目指して、ロックダウン解除の動きが出てきています。例えば、イギリスはフランスでは外出禁止措置を緩和する意向が示され、アメリカの複数の州は企業の操業再開を許可しています。ですが、コロナウイルスの感染者は現在進行形で増え続けているのです。そして、ワクチンも効果や量産体制が完全ではないため一般人に投与できるのは早くて来年になると言われています。このような状況の中で経済活動を再開した場合、再び大規模な感染拡大が起こりコロナ危機の第2波が発生する可能性もあるのです。

コロナ危機第2波が

第1波より危険な理由

このセミナーで学べることは・・・

コロナ危機の第2波が予想されているこの状況では、株価はいつ回復に転じるか予測できず、長期戦も視野に入れなければいけません。実際に、株価が87%も下落した1929年の大恐慌では、株価が元に戻るまでに24年もかかりました。今回のコロナショックがどの程度の規模になるのかはまだわかりませんが、株価の上昇を信じて待っている期間は精神的に辛いですよね?そこであなたには、ウェブセミナーでお伝えするような、株価の下落が続いても、株価が上昇に転じても、どちらの期間にもリターンを狙える方法をぜひ知っていただきたいと思います。

セミナー講師

1979.7.13(40歳)

インベストメントカレッジ代表取締役


2006年から投資家育成事業を開始し、これまで10万人を超える投資家を教育してきている。


金融危機のあった2008年には、多くの投資家の資産を守る啓蒙を行い、多くの投資家の資産を守った実績を持つ。


2020年現在、マーク・フォードの日本における事業パートナーとして大富豪の投資術の普及活動に励んでいる。

江崎孝彦