無料ウェブセミナー大富豪“流”の老後の資産計画

大富豪の投資術メルマガ読者なら

2000万円貯めるな

開催日時:2月23日(火・祝)【第一部】14:00〜【第二部】20:00〜

*ご都合のつく時間でご参加ください。

講師:江崎孝彦

老後までに必要な資産は

1000万円も必要ないかもしれません

大富豪“流”の賢い資産計画を使えば、、、

2000万円問題

2019年、金融庁が「年金だけで老後が65歳から30年続いたとすれば夫婦二人で2000万円足りない」という発表をしました。この発表は政府としての正式な発表ではないとされていますが、2000万円の内訳を計算してみると一度は表に出されたこの発表の妥当性が見えてきます。ちなみにこの金融庁の発表の中には、住宅ローンや臨時の出費などは含まれていません。なので、それらのお金を含めれば、3000万円程度のお金が必要になると言っている経済ジャーナリストの方もいます。

老後資金は3分の1に?

大きな話題を呼んだ老後2000万円問題、「自分も2000万円用意しないといけないのか……」と考えた方も少なくないでしょう。しかし、大富豪”流”の老後計画を使えば、あなたの老後資金は3分の1以下に抑えることができるかもしれません。必要資金3分の1以下を目指す、大富豪の「老後安定化計画」、ぜひセミナーでご確認ください。

今すぐボタンをクリックして

無料ウェブセミナーに参加登録してください

なぜ今、老後破産者が続出するのか“3つの理由”

「100年の実績」大富豪の老後資金の教え

10年“ズレた”統計データの罠

高齢者の16人に1人、一人暮らし高齢者に至っては3人に1人が“老後破産”状態にあり、状況は悪化し続けています。なぜ、日本で老後破産者が増加しているのか?その3つの理由とは?

老後資金の計算に用いられるいくつかの統計データ。その中には現代を生きる私たちにはほとんど適応できないものが含まれています。10年以上ズレた統計データの罠とは?

大富豪“流”の賢い老後計画を実行することで、老後資金を1000万円以下に抑えることが狙えます。それも生活水準を落とさずに。たとえあなたが何歳であっても。