レガシー企業レポート購入者限定無料ウェブセミナー

10年早く不労所得生活を目指す

大富豪の投資術 第2ステージ

〜富を加速させる資産配分の秘密〜

このセミナーでお伝えするのは

リタイア時期を10年早めることを目指す資産配分の秘密

投資金アップを狙う

レガシー投資とは別の投資

2017年の仮想通貨ブーム

とも違う投資

複利運用で資産形成するレガシー投資の唯一の弱点は、目指している資産を作るまでに長い時間がかかるということではないでしょうか?実際にレガシー投資を知った方にアンケートを取ってみると、「レガシー投資は若い人にオススメしたい」という声を多く頂きます。そこでウェブセミナーでは、リタイアまでの目標額に10年早く到達することを目指す大富豪の資産配分戦略をお伝えします。

短期間で大きなリターンを狙う投資は一般的に、お金を減らすリスクもその分高くなる傾向にあります。例えば、2017年の仮想通貨(ビットコイン)の場合、1年間で100倍以上に価値が上がりましたが、その後3ヶ月ほどで半分以下まで暴落しました。今回のウェブセミナーでお伝えする投資も短期間(と言っても1~5年ほど)で大きなリターンを狙うものなので、リスクはゼロではありません。ただ、2017年の仮想通貨ブームのように「来るかどうかわからないブーム」ではありません。実際にこのブームには、「お金を決して失うな」ということを資産構築の第一ルールにしているウォーレンバフェットやマークフォードも投資しています。

複利で資産形成を目指そうと思った時に、元手となる投資金はやはり多いほうが有利になります。仮に毎年10%複利で資産が増えるとすると、投資金が10万円であれば1年で増えるのは1万円ですが、投資金が100万円であれば1年で10万円増える計算になります。300万円なら1年で30万円、1000万円あれば1年で100万円増える計算です。このウェブセミナーではレガシー投資とは違った、少額の資金を1~5年といった短期間で大きく増やすことを目指す投資についてお伝えします。(ただし、リスクはレガシー投資よりは上がります。そのリスクをできるだけ低く抑えるための方法もお伝えする予定です。)

ウェブセミナー講師

株式会社インベストメントカレッジ 代表取締役。


投資業界は2020年で14年目を迎え、投資教育を実施した顧客数は10万人に上る。2008年のリーマンショックで数々の投資顧問会社が軒並み倒産する中、直前に緊急アラートを出し、顧客の資金と会社を守った投資経験を持つ。

また「大富豪の投資術」著者 マーク・フォードの日本公式パートナー。


現在はレガシー投資戦略を中心に、様々な資産形成方法を広めて、日本人を豊かにするため日々活動中。

江崎 孝彦

無料ウェブセミナー

10年早く不労所得生活を目指す大富豪の投資術 第二ステージ

開催日:2020年7月12日(日) 

【第一部】14:00〜

【第二部】20:00〜



講師:江崎孝彦

*内容はどちらも同じになります